介護職員初任者研修の学則とその内容について

介護職員初任者研修として働くためには定められた時間の講習をスクールなどで受講する必要があります。そこではそれぞれ学則が定められているのですが、ここでは介護職員初任者研修の学則とその内容についてを詳しくまとめています。

介護職員初任者研修における学則の内容

介護職員初任者研修は、介護の現場で働く者として必要不可欠な知識や技能を学ぶためのファーストステップとなる研修で、施設と在宅の区別なく実施されるものです。

この研修は、介護保険法の規定を受けた関係法令によって、都道府県庁そのものか、都道府県からの指定を受けた事業者が実施することとなっており、実際のところは地域にある福祉系スクールなどがこの指定を受けて開講しているのが一般的です。

こうした福祉系スクールでは、厚生労働省から発出された通知にしたがって介護職員初任者研修のカリキュラムを組んでいますが、都道府県の指定手続きにも関連して、研修内容が関係法令や通知などにしたがって実施されることを明確にするため、それぞれ学則とよばれる決まりごとを文書形式であらかじめ設定しています。学則は受講生も当然のことながら閲覧できるものです。

介護職員初任者研修の学則の具体的な内容としては、研修の名称、実施する期間と場所、講師の氏名、受講対象者の範囲、カリキュラム、受講料、募集の手続き、通信制・通学制などの研修の実施方法、成績を認定する手続きや合格点数などとなっています。このなかには受講料未払いや欠席などによる除籍といった、受講生の身分にかかわる重要事項も定められていますので、受講前に一読しておく必要があります。

介護職員初任者研修の修了をとるには講習を受ける

介護の仕事は無資格でも行う事は可能ですが、他の人の援助をするには適切な知識と技術が必要となります。始めて介護の仕事をするに当たって、選べる講習としては2つあります。1つが介護職員初任者研修で、もう1つが介護職員実務者研修です。全く介護に携わった事がない場合には、介護職員初任者研修をお勧めします。

介護職員初任者研修の修了証明書をとるには130時間の講習を受ける必要があり、法的に定められています。実務者研修に比べると時間も短く、コミュニケーションの取り方、老化や認知に対する理解などの介護に対する基本事項を学ぶ事ができます。最後に筆記試験を受ける事で、修了できます。

講習を受ける場所は企業かスクールです。勤務している会社で講義が開催されている場合には安い費用で講義を受ける事が可能な場合もあります。時間の都合がつきにくい場合にはスクールがいいでしょう。時間帯を選べるだけでなく、通信として行っているスクールも多く、自分のペースで学習する事が可能となります。

ただし、演習もあるためスクーリングを取り入れている所がほとんどです。さらに介護福祉士の資格をとるには実務経験者ルートの場合には、実務者研修も受けなければなりません。実務者研修の中に介護職員初任者研修で学んだ時間数を含まれるので無駄にはなりません。介護を行うに当たっては、基礎をしっかり学んでおく必要があります。

介護職員初任者研修や実務者研修などの資格が取得できます

「ほっと倶楽部」は、介護職員初任者研修や実務者研修など、介護に関わるさまざまな資格を取得するための講座を開講しています。教室は関東や関西の主要地域にあり、どの教室も駅に近くで通いやすい場所にあります。介護に関わる職業に就きたいと考えている方や、既に介護業界で働いていてステップアップをしたい方、家族の介護のために勉強したい方などが多数通っています。

介護職員初任者研修は介護資格の入門的資格で、介護資格の中でも特に人気が高く、介護の基本的な知識や技術を学ぶことができます。介護業界で働く方が取得しておくべき資格です。「ほっと倶楽部」では、現場経験の豊富な介護のプロによる丁寧で実践的な授業を受けられます。追加授業の実習プログラムでは現場で実習を行うので、実際の介護現場に慣れてから就業できるので安心です。

実務者研修は介護福祉士国家試験を受験するための知識と技術を学ぶ研修です。実務者研修を修了している場合は介護福祉士国家試験の実務試験が免除されるので、介護職のスキルアップをめざしている方におすすめです。

「ほっと倶楽部」では既に取得済みの資格がある場合には受講時間数が免除されるため、効率よく勉強することができます。介護職員初任者研修や実務者研修が受講できる「ほっと倶楽部」については、インターネットでの資料請求ができるほか、無料説明会も開催されています。

介護職員初任者研修の資格を取るなら大原

CMでもお馴染みの資格の大原では、様々な資格を取得する為の講座が開講しています。今注目のファイナンシャルプランナーや宅地建物取引主任者から、福祉関係の資格も医療事務や社会福祉士、介護福祉士や旧ホームヘルパー2級から名称が変わった介護職員初任者研修の資格取得も出来ます。

高齢化社会で不況の現在、福祉関係の資格は取っておいて損はないでしょう。中でも介護職員初任者研修は、比較的簡単で初めて介護業界で働こうと考えているなら基本の資格となります。受講料は8万円前後で、大原ではプロ講師からより高い専門知識や技術を学べるようになっています。

介護職員初任者というまと知識だけでなく、介護技術を学ぶことも必要になってくるので、大原独自の充実した実習設備で練習することが出来ます。大原の魅力は、教育訓練制度によって受講料が安くなることと、質問対応や自習室が設けてあったりと初心者でも安心出来る環境です。

介護職員初任者研修の資格を取得しておけば就職にも困りませんし、スキルアップを目指すなら介護福祉士やケアマネージャーなど実務経験を経て受験資格がもらえます。今最も求められている人材なので、就職でお悩みの方や家族の介護に不安を持っている方は検討してみては胴でしょうか。

ニチイ学館の講座で介護職員初任者研修の資格を取得できます

高齢化社会が進む中で、介護職員の需要が高まっています。介護業界で働きたいと考えている方におすすめの入門的な資格が介護職員初任者研修です。この資格を持っていると、介護サービスの利用者に合わせて個人宅、介護施設、医療機関、その他ボランティアなどで介護に関する職に就くことができます。

介護が必要な方と一緒に暮らしている方にもおすすめの、介護の知識や実技を正しく知るための資格です。介護職員初任者研修の取得には、ニチイ学館の講座があります。在宅から施設まで、約1300か所の拠点を運営する介護大手の講座なので安心です。

終了後は何年経っても講座で学んだ介護の技術を無料で復習できるおさらいレッスンや、学習内容をスマートフォンやタブレットでいつでも確認できるアプリなど、受講生のためのサポートも充実しています。講座の修了後には就業の相談をすることもできます。

他にも、やむを得ない理由のスクーリング欠席についての無料振替制度や、修了期日の4か月に受講が間に合わない場合の無料4か月延長制度などもあります。ニチイ学館オリジナルの割引制度として、紹介割引、学生割引、受講経験割引、ペア・グループ割引などもありますので、介護職員初任者研修の資格を取得したいと考えている方は是非一度サイトを見てみてください。

ハクビで介護職員初任者研修を受講するメリット

不況に強く、これから需要が更に高まる資格として注目されている介護職員初任者研修は、介護業界に入るなら取得しておいた方がいい基本の資格となります。受講する場所はいくつかあってスクーリング開催場所が全国にあって通いやすいのはニチイと三幸福祉カレッジです。ですが、受講料が15万円前後と少し割高になっています。

それに対して、ハクビはスクーリング開催場所は限られていますが、受講料が安くて最短1ヶ月で介護職員初任者研修の資格取得取得出来ることが魅力です。様々なコースがあって、急用などで休んだ場合の振り替え制度があったり、短期集中コースや平日・土日コースなどがあります。

通信教育でも4ヶ月ほどの期間で、短期集中コースであれば通信教育のような課題提出はありません。ハクビなら費用も7万円前後とお手頃価格になっていて、この受講料の安さと最短1ヶ月で資格取得が可能なのはハクビだけです。

受講後も就職サポートが充実していて、ひとりずつ専任コーディネーターなしっかりと希望を伺いながら就職・転職のお手伝いをしてくれるそうです。介護職員初任者研修の資格を取得しようと考えている方で、もし通える範囲にハクビのスクーリング開催場所があるなら是非とも検討してみてください。

株式会社ゆうしんで介護職員初任者研修の資格取得

株式会社ゆうしんでは、施設介護や在宅介護などの福祉サービスを行っています。グループホームや高齢者向け住宅、在宅介護のサポートでは訪問介護や訪問入浴、デイサービスや介護タクシー、居宅介護支援センターなど充実しています。

おひとりお一人の心に寄り添ったきめ細やかなサービス提供を目指しているそうで、幅広く福祉事業に取り組んでいるのがゆうしんです。教育面でも事業を行っていて、これからの未来の福祉を支える為の人材を育てるべく、介護職員初任者研修養成機関を設けています。

ゆうしんでは介護資格講座開講15年目の実績があり、経験豊富なプロ講師からの指導で介護職員初任者研修の資格を取るにも安心です。ゆうしんでの介護職員初任者研修の資格取得の流れは、資料請求から受講申し込みをします。受講料を支払ったら、テキストと受講手引きが届きます。

自宅学習にて通信課題に取り組んだら、スクーリング開始です。スクーリングでは実技演習を行って、現場で生かせる介護技術を学べます。通信課題の解答用紙返却では70点以上が合格となり、最後に修了試験に合格すれば資格取得となります。

不合格だった場合は、スクーリングで補講して再試験となります。受講後の就職先もゆうしんなら安心です。未来の福祉をサポートする人材として、不況にも強い介護業界での仕事をするなら、まずは介護職員初任者研修の資格取得から初めてみましょう。

介護職員初任者研修は駅から近いユーラシア福祉学院で

介護職員初任者研修とは、介護職に就くために必要な知識を習得することを言います。旧資格名ホームヘルパー2級がそれに該当します。旧ホームヘルパー2級からの変更点は、単に名称が変わっただけではなく筆記試験が加わったことが上げられます。それには介護という人間の世話をするという重要な仕事への理解と知識の精度を上げるための狙いも含まれています。

逆に実施研修がなくなったのも大きな変更点と言えます。これから、介護職員初任者研修を受講しようと考えている方は、ユーラシア福祉学院が短期集中で授業を受けられることと土曜コース日曜コースなどがあり、現在仕事をされている方でも働きながら通学しやすくなっています。130時間受講のカリキュラムが組まれています。受講修了後に1時間の試験があります。

介護職員初任者研修を受講できるユーラシア福祉学院は、交通アクセスも都心から電車で15分のJR川口駅から徒歩3分と大変立地の良い場所にあります。受講料については教育訓練給付金制度も採用していますので自分が対象者になるかどうかは調べてみると良いです。また、少人数制のため開講時までに定員となると次回の開講日になってしまいますので早めにチェックすると良いです。

介護職員初任者研修をソラストで勉強する

ソラストの介護職員初任者研修の講座は自宅学習と15日のスクーリングで、資格が習得できるようになっています。自宅学習のテキストは文章だけでは理解しにくい介護保険や制度の仕組み、専門用語などを図解やイラスト表などを使用し、初心者にも理解しやすいように作られています。

また介護現場で想定される事例を例題をよういて分かりやすく解説してあるので、就業後もずっと役立つテキストになっています。スクーリングではソラスト独自のカリキュラムとして「インスタントシニア体験(高齢者疑似体験)」を行うことにより、高齢に伴う身体の変化を体験し介護される側の気持ちも分かる介護職員初任者研修を目指しています。

15日のスクーリング学習では介護の基本から応用まで、経験豊富な講師陣が実技・講義を丁寧に指導しています。またソラストは全国に介護施設を運営しているので、現場の声を生で反映させたカリキュラムで勉強が出来るよう工夫されています。グループ演習・ディスカッションは一人一人しっかり理解できるよう少人数制を取り入れています。

その他にも教科書だけではわかりづらいポイントをまとめたオリジナルのサポートブックを使用することにより、より理解が深まります。ソラストの介護職員初任者研修は教育訓練給付制度対象の講座になっているので、対象者には給付金が支給されます。

口コミで人気の未来ケアカレッジの介護職員初任者研修について

介護の仕事は人手不足が深刻です。介護福祉の業界は多くの人材を求めています。仕事がハードなイメージの介護の現場ですが、逆に考えると、いつでも仕事があるということです。働く意欲さえあれば、いつでも働ける業界です。働きやすい職場を見つけるのが長く続けるポイントです。

その際に、重要になるのが資格の有無です。資格があれば、給料アップも夢ではありません。スキルアップのためにも活かせる資格を取得しましょう。介護の資格で迷ったら、介護職員初任者研修はいかがでしょう。介護職員初任者研修は介護が未経験の人でも取りやすくて活かしやすい資格です。

通信でも学べますが、効率よく短期間で学びたいなら、スクールに通うのが一番ベストです。スムーズに介護の仕事をするのに必須の資格と言えるでしょう。未来ケアカレッジの特徴は、なんといっても経験豊富な講師陣に学べることです。実技を通して、介護のノウハウが学べます。

未来ケアカレッジからたくさんの卒業生が輩出されています。卒業された皆さんは、実技指導の素晴らしさや応用力がついたと口コミで評判です。介護職員初任者研修をどこで学ぼうか迷ったら、未来ケアカレッジで学びませんか。口コミが評判なのが信頼の証です。

北上教室での介護職員初任者研修について

どんなお仕事に就きたいですか。久しぶりに仕事を始めようと考えている時、すぐに始められるお仕事がたくさんあります。時給がいいからすぐ飛びついてしまいがちです。しかし、仕事がハードだったり、人間関係が複雑ですぐにやめてしまうこともあります。

転々と仕事を変えているうちに、年齢が高くなってしまい、仕事をしたくても年齢で引っかかり、仕事ができなくなることだってありえます。それなら、資格を早めに取っておいて、キャリアアップをしませんか。
そこでおすすめなのが、介護職員初任者研修という資格です。ホームヘルパー2級の名称が変更したと言えばわかりやすいかもしれません。

介護は今の日本社会には待ったなしの深刻な問題です。今後、介護に携わる人が大幅に不足されるのが予想されて、人手確保が重要な課題です。介護資格の入口の介護職員初任者研修は、勉強すれば取得できる資格です。持っていて損はありません。さまざまなスクールで介護職員初任者研修が学べます。

もし、お住まいが岩手県の北上なら、北上教室があるので安心です。お住まいの近くで是非探してみてください。せっかく仕事をするなら、人に感謝される仕事をしてみませんか。それなら、介護職員初任者研修がおすすめです。

枚方の介護職員初任者研修について

介護のお仕事に興味がありませんか。再就職を希望しても、年齢がネックになって、希望する仕事になかなか就けずにいるなら、人材確保が急がれる介護の分野で活躍してみませんか。忙しそうなイメージがある介護業界ですが、多くの人から感謝される仕事です

。事務や販売の仕事は楽かもしれませんが、長く続けられるかどうかの点では疑問が残ります。長く働きたいなら、介護分野がおすすめです。特に、資格があれば、転職も可能です。キャリアアップもできるので、やりがいを感じて仕事に取り組めます。

介護がなんたるものか全然わからない人も多いでしょう。どれだけ大変な仕事なのか、肌身で知っている人は意外に少ないかもしれません。まずは、介護の入口の資格と言われる介護職員初任者研修の資格からスタートさせてみませんか。

介護職員初任者研修は、いろんなところで勉強できます。研修終了時に、試験を行って、すぐに修了認定をしてくれる研修もあります。スクールによっても違うので、事前にスケジュールを確認しておきましょう。

スクールによって価格も違いがあります。例えば、大阪の枚方にお住まいなら介護職員初任者研修をたくさんの中から選択できます。枚方で介護に興味があるなら、早速行動を起こしませんか。