介護職員初任者研修はハローワークでも求人があるのか

介護職員初任者研修は介護職の人材不足が叫ばれる中、比較的安価で取得できる資格という事で人気が出てきています。資格の習得後は求人を探すことになりますが、ここではハローワークでもしっかりと求人があるのかどうかについてまとめています。

ハローワークで介護職員初任者研修に申し込みをする方法と注意点

かつてホームヘルパー2級と呼ばれていた資格は、名称が変わり介護職員初任者研修と呼ばれています。これから受験を検討されているのであれば、ハローワークで講座の受講申し込みが可能です。その方法と、注意しておかなくてはならないことについて解説をします。

ハローワークで受講申し込みが可能であると述べましたが、インターネット上で受け付けているところは少ないです。自治体によりますが、多くの場合はその建物の中に案内用紙があったり、職業相談窓口に訪れる必要があります。何でもインターネットで手続きが可能になったとは言え、介護職員初任者研修講座の申し込みはアナログであるというわけです。

公的機関が窓口になっていますが、介護職員初任者研修講座の全てが無料というわけではありません。ハローワークと提携をしている教育機関が講義を行い、その受講料は無料であることが多いです。ただし、受講に必要なテキストや各種道具は自費負担です。

ハローワークで介護職員初任者研修講座の受講手続きを開始される際に、必要金額を質問しておきましょう。介護職員初任者研修の資格を取得していれば、ハローワークが公開している介護求人に応募がしやすくなります。教材費が自費であるとは言え、介護職員初任者研修講座を受講するメリットは大きいです。

公共職業訓練として実施される介護職員初任者研修

現在離職中であって、生活費を確保しながらスキルアップを目指したいという希望をもつ人のために、全国のハローワークが窓口となって、公共職業訓練が行われています。

公共職業訓練には、国の関与によって独立行政法人としての高齢・障害・求職者雇用支援機構が実施するものと、各都道府県が実施するものとがあり、さらに各都道府県が実施する職業訓練のなかには、福祉系専門学校などの民間教育訓練機関に委託して実施されるものもありますので、費用面での負担を抑えて介護職員初任者研修を取得しようとする人にとっては狙い目となっています。

ただし、公共職業訓練には上記のようないろいろな種類があることから、必ずしも住んでいる地域で介護職員初任者研修が開講しているとは限らず、また、運良く開講していたとしても、定員にくらべて競争倍率がきわめて高いのが一般的であるため、選考によって受講者から漏れてしまうこともあります。

厚生労働省のホームページでは、介護職員初任者研修の開講の有無を、地域を指定して随時検索することが可能となっていますので、もし一般の福祉系専門学校への入学という手段ではなく、公共職業訓練による資格取得を目指す場合には、こまめに確認するとよいでしょう。

認定機関で受講できる介護職員初任者研修

4人に1人が高齢者という超高齢化社会の世の中で、介護業界のニーズは高まっています。介護職の求人も増加していますが、人気の資格のひとつにホームヘルパーがあります。ホームヘルパーは訪問介護員のことで、サービスを利用している人の自宅を訪問し、生活のサポートをする仕事をする人です。

例えば、食事や排せつ、入浴などの介助を行います。以前はホームヘルパー2級という資格が存在しましたが、このたび介護職員初任者研修に一元化され、ホームヘルパーとして働きたい人は、認定機関の介護職員初任者研修を修了する必要があります。

介護職員初任者研修は、厚生労働省が指針を示している研修で、各都道府県の認定機関が実施しています。この研修は通学コース、または通信プラス通学コースで修了できます。スクーリングの時間が設けられているため、通信のみでは修了が不可能です。受講期間は130時間で、短いところなら2週間、通常は1か月から4か月ほどで修了できるカリキュラムを組んでいます。

受給条件はありますが、ハローワークに申請することで受講料の一部が雇用保険から返金される教育訓練給付制度が使えるスクールもあります。修了することで国家試験である介護福祉士へのステップにもつながります。

介護職員初任者研修をチラシで探すことについて

何かいい仕事がないか探してませんか。介護の人材募集がされているチラシをよく見かけませんか。待ったなしの高齢化社会を迎えた日本にとって、介護を支えてくれるような人材探しが急務となっています。働いてみたいけど、実際のところ、働きやすいのかわからない人が大勢でしょう。ブランクがありすぎて、社会に出るのに、二の足を踏んでいる人も多いでしょう。

そんな人の背中をやさしく押してくれるのが資格の存在です。介護の資格なら介護職員初任者研修という資格はいかがでしょう。スクールに通って勉強すれば、短期間に資格取得ができます。仕事に活かすこともできますが、家族の介護が必要になった時にも活かせる資格です。

せっかくお金をかけて取得する資格なら、活かし甲斐がある介護職員初任者研修の資格がおすすめです。介護職員初任者研修のスクールの情報は、チラシでもご覧になれます。常にスクールは開講しているので、資格を取りたいと思ったらチャンスです。

久しぶりの勉強は、学生に戻ったようで楽しく勉強できるでしょう。テキストがわかりやすく工夫されているので、勉強もはかどるはずです。もし、学校に通えないようなら通信でも取得が可能なので、自分のライフスタイルに合わせて選択しましょう。